忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/26 10:56 |
東電お詫びCM、民放各社見合わせで福島では流れず
東京電力福島第1原子力発電所の事故後、東電が3月19日から首都圏など9都県で放映している“おわびCM”が、肝心の福島県内では一切流されず、ネット上などで話題になっている。ほとんどの同県民にCMの存在自体が知られていないのが実情だ。東電広報によると、CMは事故について、同県民ら地元や利用者などへ広く謝罪を伝えるもの。同県内の民放テレビ4社、ラジオ2社に要請したが「時期尚早」と放映を断られ、4月以降もめどが立っていないという。原発の立地する同県では東電は有力な広告スポンサーだった。関係者は「県民感情に配慮して各局の判断で断っている」という。福島テレビ(フジテレビ系)の糠沢修一社長は「東電はおわびよりも一刻も早く事態を収束すべきだ。現場の状況はしっかり報道しており説明はいらない」とし、「地元局として、東電から広告料金をいただける時期ではない」とも話した。

ワキガ対策で悩む
若ハゲの原因と対策
腸内洗浄の効果
低炭水化物ダイエット
座骨神経痛・ぎっくり腰
PR



2011/04/01 14:10 | NEWSプラス5

<<漫画家団体も募金 | HOME | 「死の恐怖」から宝塚合格、希望の星に!>>
忍者ブログ[PR]