忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/26 10:55 |
『平清盛』も“ご当地ビジネス”の明と暗
各地で龍馬ブームが巻き起こっている最中、8月初旬には、早くも2012度年大河ドラマに『平清盛』が決定したと報道された。さっそく「清盛は誰がやるのだろう?」「線の細いアイドル系はやめてほしい」などといった声がネット上では出始めているが、大河ドラマといえば、同時に盛りあがってくるのが、ドラマに関連したビジネスである。ある歴史記者は言う。「京都などの大きな歴史観光土地は別として、小さい地方都市にとっては、大河ドラマの経済効果は計り知れないだけに、誘致合戦が熾烈なものになっています。まったく無名の武将、ドラマの筋にあまり関係のない人物などを担ぎ出して名乗りを挙げるところも多数出ていますし、便乗商品も本当に多いですよ」たとえば、龍馬ビジネスで言えば、佐世保バーガーの新作「龍馬バーガー」。これを取り上げたテレビ番組によると、「龍馬には空白の1年間があった。その1年間に渡米して、もしハンバーガーを食べていたとしたら、こんな味だったのではないか」とかいうけれど......。

人気の日焼け止めクリーム
早期妊娠検査薬の陽性反応
身長を伸ばす方法
ピーリングジェル
関節リウマチの症状
PR



2010/09/02 09:57 | NEWSプラス4

<<経済効果と環境破壊の間に揺れる | HOME | 「景気は踊り場」と政務官>>
忍者ブログ[PR]