忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/26 10:54 |
カズ、ジーコ氏から慈善試合出場オファー
ファンが見守る中、ホームを歩く横浜FC・三浦知良。東日本大震災復興支援のサッカー慈善試合で、Jリーグ選抜の一員としてゴールを挙げた元日本代表FW三浦知良(44)=横浜FC=が30日、大阪から帰京後、ブラジル国内での被災者救援慈善試合に招待されていることを明らかにした。元日本代表監督のジーコ氏らが中心となって行われるもので、4月7日に開催される。今後クラブと参加できるかどうか調整する。感動のゴールの余韻も冷めやらぬ中、カズの口から思いがけないニュースが飛び出した。「来てほしいと言われた。チームのスケジュールもあるし、出場は難しいけれど、『正式なレターを送ってください』と関係者に伝えた」。“第2の故郷”とも言えるブラジルから届いた、慈善試合出場のオファーだった。被災者支援のチャリティーマッチは、ジーコ氏や、Jリーグの鹿島などで活躍したアルシンド氏らが発起人になっている。カズにとってブラジルは、高校時代に単身で留学した原点。名門サントスなどに所属したこともあって、ブラジル国内での知名度は抜群。日本代表として積み重ねた実績からも、声がかかったものとみられる。出場の可否については、今後チームと協議する。東日本大震災の影響で中断されているJリーグは4月23日に再開。クラブはそれまで練習試合などを組み込み、準備を進めている。実現への可能性が微妙だが、「協力できるならしたい。Jリーグでまず自分がしっかりして、その上でスケジュールが許されるのなら…」と、意図は十分理解している。日本中を感動の渦に巻き込んでから一夜。劇的なゴール後に披露したカズダンスへの反響も大きく、「大人から子どもまで試合のことを言ってくれた。本当に試合をやってよかったと思う」と、余韻をかみしめた。チャリティーマッチへの思いも強くし、あらためて「これで終わりという雰囲気にならないようにしたい」と訴えた。「はっきりした形で残る」ゴールで被災者にメッセージを届けたキング・カズ。“ブラジル凱旋”が実現したら‐。被災地にさらなる勇気をもたらすことができるはずだ。

眼精疲労の原因
笑歯肉(ガミースマイル)
円形脱毛症の病院
除毛の悩みと永久脱毛
女性の胸の悩み解消と豊胸手術
PR



2011/04/01 14:07 | NEWSプラス5

<<ザック日本vsイタリア、スペイン浮上 南米選手権代替案 | HOME | 世界陸上男子マラソン代表>>
忍者ブログ[PR]